富士山静岡空港は、すでにスギダラ化

衝撃のタイトルですね!
こちらが証拠写真です!

富士山静岡空港は、とってもとってもこぢんまりした空港です。
お食事処のスペースも限られています。この屋台は、唯一のお食事処の近くの廊下に控えていました。活躍していないのは、これが平日だったからと思われます。

土日の活況時には、コロコロと移動させて大活躍!
奥に見える金属製の冷蔵展示庫も活躍するとは思いますが、屋台の存在感は違いますね!
ごった返す人ごみから頭一つ出るその屋根。ちらりと見えただけでも、その下には憩いがあることが直感されます。

そして、ビニール袋やのれん、メニューの紙まで、あらゆるオプションを付けることができる柔軟さ! 例えば、フックを付けたければすぐ加工できる気安さ、板が外れてもすぐ素材を手に入れてトンカンと修理できる安心。さすがの屋台です。

さらに、個人的には、たっぷりの足元収納もステキだと思います。ガチャガチャと煩雑な物品をお客様から隠す。もし食品のストックを置くならホコリなどから守る。なんと心強いことか。

ぜひ、しょうゆせんべいを買いにきてください。

日本全国屋台ダラケ倶楽部もよろしく!


Scroll Up