若者達が広報活動実施中!

このTREE×ARTプロジェクトでは、静岡大学情報学部の学生さんたちが、広報活動を支援しています。映像によるプロジェクトのドキュメントを制作するとのこと!

これまでのスギダラではほとんどなかった、映像でのスギ記録が実現するわけです!
どんな様子かというと・・

第一回スギ天ツアー参加者にはなつかし、榊原商店さんのログハウス前の貯木ゾーンで働く職人さんを激写

製材所の中も激写

山にも入ってきました。伐採ユンボの活躍ももちろん激写

樹齢1300年といわれ、行基菩薩が植えたとされる「はるの杉」。1300年前といったら710年、平城京遷都の年ですよ。大きすぎて全然画面におさまりません

非常に幻想的な霧の杉林も激写です

こんな感じで若人たちが、一生懸命考えながらやってます。たのもしいですね

彼らはこれまで、特にスギダラな人生を送って来たわけではないと思いますが、ここでついにスギの道へと足を踏み入れてしまいました。

人を惹き付ける懐かしい魅力がある杉・杉材。人が手をかけないと継続しない弱さのある杉・・・だからこそ人と人とがかかわり合うきっかけになるということ。寿命が1000年を超えることもあるという、人の想像を超えた力を持ち合わせている杉 などなど・・

それぞれが感動する出来事に出会えることを願います。


Scroll Up