間伐杉の割り箸購入メモ

間伐材を利用した、量販目的の割り箸の購入先のメモ。

集めてみた所感

  • 材料の特徴のサンプルのつもりで集め始めたけれど、各地の差は分かるような分からないような・・・
  • 赤い部位があるかどうかは、材の特性よりも使っている材料が「丸ごと」なのか「端材(例えば柱をとって出る周囲の半円部分)」を使っているかの違いが要因のもよう。

■東北地方
【福島県】
・[会津]奥会津エコリード株式会社 http://ecolead.northnet.jp
メールで問い合わせ、直接見積もり依頼。500膳購入。ほとんど真っ白。

■関東地方
【埼玉県】
・[多摩]はし藤本店 楽天ショップ
ほとんどが赤身を含んでいる。小口を見ると「全部茶色い」くらいの印象。

■中部地方
【静岡県】
・[天竜]作業所せきれい http://sekirei.main.jp/
就労支援の工場(こうば)で作られている。人づてで直接購入。ほんとどが白く、まれに茶色か焦茶。年輪は穏やか。

【岐阜県】
・[飛騨]飛騨製箸株式会社 http://waribashi.jimdo.com
サイトから18膳*4セット購入。赤身が1/3くらい。

・[郡上]郡上割り箸 http://gujowaribashi.com
サイトから業務用を購入。(贈答用の堤も美しい割り箸が有名)赤と白が半々くらい。多少茶色い。

【石川県】
・[石川]中本製箸株式会社 http://www5.nsk.ne.jp/nakamoto/
植樹祭の露店で購入。茶色のものがかなり多い。焦茶もある。年輪の色も濃く、かなりワイルドな印象。

■近畿地方
【奈良県】
・[奈良]新屋製箸所 http://www5.kcn.ne.jp/
高級そげ箸、現地土産物屋で購入。赤〜茶の部分もけっこう入っているが、これは赤身箸セットかもしれない。「高級」と謳うからか吉野だからなのか、年輪の細かさと均一さはピカイチ。また、箸の形状に合わせているのかもしれないが、正面が柾目になる向きで揃っている。サイトからも購入可能の様子。


・[奈良]株式会社シンワ amazon.co.jp内
会社のHPには普段使いの杉割り箸は載っていないが、Amazonで販売中。かなり茶色い部分多し。

■中国地方
【岡山県】
・[西粟倉]ワリバシカンパニー http://warebashi.com
茶色が1割程度。

【広島県】
・[北広島]わだち草 http://www.wadachisou.com/waribashi.html
飲食店業務用 1000膳 5000円(税込)。Facebookで問い合わせ、1000膳購入。ほとんど真っ白。

■九州地方
【熊本県】
・[天草]株式会社松島木材センター http://www.m-moku.jp
熊本県天草市の製材所と、大阪河内のやなぎプロダクツ株式会社が共同開発した。以前はamazonで購入できた。意外にも(?)、ほぼ真っ白。まれに赤身が少し。年輪の色も穏やか。


Scroll Up