岐阜の陣 報告2

親和木材さまでは、続いて、噂の「ログハウスキット」の組み立て体験をしました。

全ての材料がプレカットされており、継ぎ手部分に書かれた番号を合わせるようにして組み立てて行くだけで、ログハウスが完成するというもの。

■ログキットハウス
http://www.shinwa-m.com/index.html

なんとも、エキサイティングなキットです。
自分が使う部屋(ログハウス)を、自分で組み立てる。組み立て部分は助けなしに。まさに自分の城を自身の手で作ることができる。知らぬ間にできている家より、どれほど愛着が湧くでしょう。また、構造に詳しくなるでしょうから、修繕もすることができるでしょう。
家という大物は、一般市民が作ることから離れて久しいですが、作る気持ちを味わえるキットです。

スギダラメンバーといえば、クリエイティブなメンツばかり。
特に男性陣は、集中して組み立てを楽しみました。

見よ! この釘付け感!

限られた時間の中での体験となったため、各自相当の集中力を見せました。
なんとか、(正面を中心に)完成。
このキットの材料は、一つ一つに注文主様のお名前が入っていますし、出荷前には必ず一度仮組みをし部品の全てを確認されているとのこと。どんだけの気配りなんでしょう!! そんじょそこらの気持ちじゃできません。

またしも感銘を受ける見学メンバーなのでした。


Scroll Up